TOP > その他犬猫 > Title - 児童と職員で子猫救出
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11




児童と職員で子猫救出 
中日新聞(2012.10.2)からの転載です。

-------------転載ここから------------

飯田の児童と署員が
子猫を救出


飯田市で九月中旬、道路の側溝で流されそうに
なっている子猫を同市浜井場小学校の児童が見つけ、
飯田署員の力を借りて無事に救出した。

子猫は学校の職員室や先生の家で十日間過ごした後、
他の児童の家に引き取られた。小さな命を助けるため、
必死で署に駆け込んだ子どもたちの優しい心が、
周囲の大人たちを動かした。


二十日夕、下校のため学校近くを歩いていた
六年宮沢昴也君(11)と三年片桐光基君(8つ)が、
側溝内で鳴いている子猫を発見。金属製のふたがあって
手が届かないため、飯田署まで走って助けを求めた。

PK2012100102100157_size0.jpg


署員が急行すると、生後間もない雌の子猫が側溝に
引っ掛かったごみにつかまり、今にも流されそうに
なっていた。側溝のふたは意外に重くて持ち上がらず、
通りかかったパトカーの署員二人も応援。
やっとの思いで子猫を助け出し、用意したタオルに
くるんで児童に手渡した。


片桐君は「猫は体が冷たくなって、かわいそうだった。
警察の人たちは優しくて力持ちだった」話す。
子猫は上流で側溝に落ちたらしく、救出が遅れれば
水にのまれるところだった。

現場を通りかかり、救出劇を知った佐々木栄子教頭は
「警察の人たちがここまでしてくれるなんて」と感激。
子猫を「マロンちゃん」と名付け、昼は学校の職員室、
夜は自宅に連れ帰り、ミルクを与えるなど世話をした。
休み時間にはマロンを見るため、二十人以上の児童が
職員室に遊びに来たという。


PK2012100102100158_size0.jpg


三十日には、ずっと猫を飼いたかったという
五年小池那央花さん(10)方へ引き取られることが決まり、
みんな「よかったね」と笑顔になった。

小池さんは「マロンはやんちゃで家を走り回ってる。
家族の人気者です」と話していた。

(石川由佳理)

-------------転載ここまで------------

迷子探しています!
←サイドバーの迷子たちを見てください!
↓click New click↓
GbuBpfjeEdOG8w9.png821We38gGAporIG_20120822033712.pngiQ_A8wOCEndcvkb_20120822033712.pngCZeDaVfCYwlooUS_20120822033712.pngXU3lXcwJ1rQhH6Y_20120822033712.png

↓震災迷子ペット ↓震災復興支援クリック募金(スポンサー負担)
東北地震犬猫レスキュー.com 東北関東大震災 緊急支援クリック募金 share_bnr.jpg 花王クリック募金

↓ブログ村、ブログランキングに参加してます!
ブログ村2  br_decobanner_20110402151941.gif 
にほんブログ村   ブログランキングへ

いつもご訪問、コメントありがとうございます。
コメント欄をいつも閉じていて、本当にすみません。

↓ブログ村、人気ブログランキングに参加してます!
よろしければ、ポチッと押していただけると
とってもうれしいです(^^♪

ブログ村2  br_decobanner_20110402151941.gif
  にほんブログ村   人気ブログランキングへ

New 迷子さん ←サイドバーの迷子の子もぜひ見てください。
調布市白ぶち♂そら君静岡県焼津市中里スコティシュフォールド経ち耳ミルクティー♂マルコ君20130118114109858.jpg 東北地震犬猫レスキュー.com 

1日1回クリックしてね。 
↓震災復興支援クリック募金
平成28年熊本地震災害義援金
パシフィックサプライ(株)さんから1円が支払われます
熊本地震義援金
家庭教師のアルファさんから1円が支払われます

JWordクリック募金 PSC.png PSC.png 

THEME | GENRE ペット |
その他犬猫 | トラックバック: 0 | コメント : 3 -

COMMENT LIST

【】 by なっつばー


警察の方、学校の対応、これらはきっと子供たちに動物愛護を教えてくれる素敵な経験になったでしょうね。
まずは裾野から・・・

【】 by 太巻きおばば


子供達も、警察官も学校の先生方も
とても温かい人柄で良かった。
教育って、こういうことなんですよね。
こんな素晴らしい環境で育った子供達、
イジメなんて起きないですね。

素敵なお話しでした。

【】 by grazie


心温まるお話ですね。
マロンちゃん、幸せだね。
側溝のごみに必死でつかまってあきらめなかったマロンちゃんから学ぶものは大きいです。



<<箱の研究 | HOME | 捜索活動と草加の柴犬ちゃん続報4>>

【】
警察の方、学校の対応、これらはきっと子供たちに動物愛護を教えてくれる素敵な経験になったでしょうね。
まずは裾野から・・・
2012/10/04(木) 00:58:46 | | なっつばー #- [ Edit ]
【】
子供達も、警察官も学校の先生方も
とても温かい人柄で良かった。
教育って、こういうことなんですよね。
こんな素晴らしい環境で育った子供達、
イジメなんて起きないですね。

素敵なお話しでした。
2012/10/04(木) 04:43:45 | | 太巻きおばば #- [ Edit ]
【】
心温まるお話ですね。
マロンちゃん、幸せだね。
側溝のごみに必死でつかまってあきらめなかったマロンちゃんから学ぶものは大きいです。
2012/10/04(木) 06:46:36 | | grazie #- [ Edit ]



SECRET
 




TRACKBACK URL to this Entry