TOP > 被災ペット > Title - 福島残されたペットたち(飯舘村)
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09




福島残されたペットたち(飯舘村) 
毎日新聞(2012.7.26)からの転載です。

-------------転載ここから------------

写真特集:【eye】
見つめ続ける・大震災 
福島県の避難地域、
残されたペットたち

けたたましくほえ続ける犬。毛はパサつき汚れが目立つ。
福島県飯舘村長泥地区の民家に残された飼い犬だ。

東京電力福島第1原発事故の避難者が連れて行けず、
元の家に残した犬と猫が今も多くいる。
原発から20キロから30キロ圏内周辺を走り回り
支援を続けるボランティアに同行した。

「犬や猫にも限界がきています」とニュータウン動物愛護会
(横浜市)の日向(ひなた)千絵代表(39)。

人が近づくと軒下にこもる犬。つながれたまませきが止まらない犬。
諦めたような姿が印象的だった。

↓ カーテンが閉め切られた民家の前でほえ続ける犬。
「猛犬注意」「連れて行かないでください」との
張り紙があった
4bf_1M3TzBKG_0I.jpg

また、至る所で新しい命を見た。不妊手術されたものが少なく、
本能のまま繁殖し、子どもは死ぬか、野良化する。

↓ 段ボール箱でか細く鳴く6匹の生まれてすぐの猫。
H6El1DcLTfJlmbl.jpg

ほとんどふさがった両目で餌の方を見つめる子猫。
人の営みが無い場所では餌が少なく、冬を越えるのが困難だろう。

緊急災害時動物支援ネットワーク熊本(熊本市)の
西川真里子さん(56)は、立ち入りが禁止されている
警戒区域(原発から20キロ圏内)で活動した際、
餓死した犬や猫を見た。繰り返してはいけないと活動を続ける。

原発事故で日常を奪われたのは、人間だけではない。
「飼い主の幸せがなくて、犬や猫に幸せはない」と
2人は口をそろえる。終わりが見えない、
人と動物が離れて生きる日々。冒頭の犬は長泥地区が
「帰還困難区域」となった今も、家を守っているという。

<写真・文 梅村直承>

 ◇福島の犬猫

原発事故による避難者の多くはペットと離れて暮らしている。
多数の仮設住宅で同居が禁止され、飼育可能な住居を
見つけるのも困難だ。家に帰る日を思い、猫はねずみ捕りのため、
犬は番犬として、残すことも多い。日常を失った上に
犬や猫を失いたくないと、里親へ手放すのをためらう人も
増えているという。自治体も手が回らないため、
動物支援を多くのボランティアが担っているのが現状だ。

同行した緊急災害時動物支援ネットワーク熊本、
ニュータウン動物愛護会、アニマルライフサポート福島(郡山市)
の3団体は、川俣町山木屋地区、飯舘村、浪江町津島地区、
葛尾村、田村市都路町、川内村などで活動。飼い主の依頼で
安否確認、餌やり、保護、不妊手術、里親探しをする。
国道399号沿いの計画的避難区域、居住制限区域、
自主避難者が多い地域の42地点を巡っている。
帰還困難区域の飯舘村長泥地区へは、立ち入りが認められた人を
通じ、餌の提供など支援を続けている。


【追加画像】
 おびえるように、隠れて餌を食べる猫。
 民家の庭にはコケや雑草が生えていた
XhPZwAE4Vbn0qee.jpg

-------------転載ここまで------------

いつもコメントをありがとうございます。
大変ありがたく読ませていただいております。
しらすの捜索と震災迷子達の情報収集のため
コメントのお返事はしばらくお休みさせていただいております。
申し訳ありません。

探しています!サイドバーの迷子たちも見てください!
↓click New click↓
目撃 北区西ヶ原ジー君yRiQgKqJCHTFq5u.pngぺこちゃんバナー東北地震犬猫レスキュー.com東北関東大震災 緊急支援クリック募金

ブログ村2  br_decobanner_20110402151941.gif ニッポン応援
にほんブログ村   MIX猫ブログランキングへ

いつもご訪問、コメントありがとうございます。
コメント欄をいつも閉じていて、本当にすみません。

↓ブログ村、人気ブログランキングに参加してます!
よろしければ、ポチッと押していただけると
とってもうれしいです(^^♪

ブログ村2  br_decobanner_20110402151941.gif
  にほんブログ村   人気ブログランキングへ

New 迷子さん ←サイドバーの迷子の子もぜひ見てください。
調布市白ぶち♂そら君静岡県焼津市中里スコティシュフォールド経ち耳ミルクティー♂マルコ君20130118114109858.jpg 東北地震犬猫レスキュー.com 

1日1回クリックしてね。 
↓震災復興支援クリック募金
平成28年熊本地震災害義援金
パシフィックサプライ(株)さんから1円が支払われます
熊本地震義援金
家庭教師のアルファさんから1円が支払われます

JWordクリック募金 PSC.png PSC.png 

THEME | GENRE ペット |
被災ペット | トラックバック: 0 | コメント : 0 -

COMMENT LIST



<<出番が少ない!! | HOME | 里親募集されていた白い猫の続報>>




SECRET
 




TRACKBACK URL to this Entry