TOP > 被災ペット > Title - 阿蘇市の被災ペット
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11




阿蘇市の被災ペット 
朝日新聞デジタル(2012.7.17)からの転載です。

-------------転載ここから------------

ペット悩む被災者

阿蘇市内の避難所では、被災者が水害から逃れた
ペットの扱いにも頭を悩ませている。

避難所になっている同市一の宮町宮地の市立一の宮中学校の
体育館。入り口脇のケージ内で、茶色の雄猫と灰色の子猫が
じゃれあっていた。

k_img_render_20120720044008.jpg

飼い主の岩下美由紀さん(42)=同市一の宮町北高梨=
の自宅には、12日朝、家に土砂が入り込んだ。
猫と2階に上がり、水が引くのを待った。雄猫は体をこわばらせ、
1階に降りるのを嫌がったが、2匹ともバッグに入れ避難した。

猫嫌いの人がいたら迷惑かと思ったが、避難所では子どもから
大人まで大人気だ。2匹が脱走したときは、大雨の中、
子どもらが一緒に探し出してくれた。

同じ避難所では連れてきた犬を車で飼ったり、やむを得ず
自宅に残してきたりした人もいるという。気がかりなのは
避難所から出た後のことだ。「ペットが入れる賃貸住宅は
ほとんどない。ケージ暮らしだと猫もストレスが
たまってしまう」

同市一の宮町北坂梨の上野さゆりさん(43)は
マルチーズ犬を飼っていたが、ほえるので避難所には
連れて行けないと思い、親類にあずけて避難所で
暮らしている。「一緒に住める場所はあるのだろうか」と
心配そうに話した。

-------------転載ここまで------------


いつもコメントをありがとうございます。
大変ありがたく読ませていただいております。
しらすの捜索と震災迷子達の情報収集のため
コメントのお返事はしばらくお休みさせていただいております。
申し訳ありません。

探しています!サイドバーの迷子たちも見てください!
↓click New click↓
目撃 北区西ヶ原ジー君yRiQgKqJCHTFq5u.pngぺこちゃんバナー東北地震犬猫レスキュー.com東北関東大震災 緊急支援クリック募金

ブログ村2  br_decobanner_20110402151941.gif ニッポン応援
にほんブログ村   MIX猫ブログランキングへ朝日新聞デジタル(2012.7.17)

いつもご訪問、コメントありがとうございます。
コメント欄をいつも閉じていて、本当にすみません。

↓ブログ村、人気ブログランキングに参加してます!
よろしければ、ポチッと押していただけると
とってもうれしいです(^^♪

ブログ村2  br_decobanner_20110402151941.gif
  にほんブログ村   人気ブログランキングへ

New 迷子さん ←サイドバーの迷子の子もぜひ見てください。
調布市白ぶち♂そら君静岡県焼津市中里スコティシュフォールド経ち耳ミルクティー♂マルコ君20130118114109858.jpg 東北地震犬猫レスキュー.com 

1日1回クリックしてね。 
↓震災復興支援クリック募金
平成28年熊本地震災害義援金
パシフィックサプライ(株)さんから1円が支払われます
熊本地震義援金
家庭教師のアルファさんから1円が支払われます

JWordクリック募金 PSC.png PSC.png 

THEME | GENRE ペット |
被災ペット | トラックバック: 0 | コメント : 4 -

COMMENT LIST

【】 by たま


日常が壊れてしまうと人間も動物も想像以上に不便な状況が待ち受けていて、どんなに苦しいだろうと心が痛みます。
1~2時間で行けるような距離なら、しばらく預かってあげることもできるんだけど、、。
避難所の方が好意的なのがせめてもの救いですが、それから先の暮らしになんとか援助の手が差し伸べられることを祈っています。

【】 by grazie


猫ちゃん、避難所に受け入れてもらえてよかったですね。
でもほんとここからが心配です。

いつも いつも 災害が起きると 
こういった問題が・・・
人間って学習する生き物だと思っていたのに・・・
こんどこそ 前の体験を生かして
ペットと共に暮らせる生活が確保できますように


【】 by kakobox


私の猫友さんが九州で、避難勧告が出たのですが、子猫2匹を連れてはいかれないので、そのまま自宅にいたそうです。
ペットが連れて行けるかどうかと不安がっていましたが、あの震災を経て、ペット不可という避難所があることが不思議。
もちろん猫嫌いな人もいるでしょう。
ペットはとりあえず廊下で…みたいな柔軟な対処がなぜできないものでしょうかね。
ペットを置いて避難することが、どれだけの悲惨な結末を生んだか、あの震災で学んだことが生かされていないと感じました。

【】 by ぽぽん太夫


まずは一緒に避難出来てほっとしましたが、これからのことを考えると不安もありますね。
災害時には、人も動物も一緒に避難できる所がもっと増えてほしいと強く思います。



<<もうすぐ秋だね | HOME | 被災犬にも心のケアを>>

【】
日常が壊れてしまうと人間も動物も想像以上に不便な状況が待ち受けていて、どんなに苦しいだろうと心が痛みます。
1~2時間で行けるような距離なら、しばらく預かってあげることもできるんだけど、、。
避難所の方が好意的なのがせめてもの救いですが、それから先の暮らしになんとか援助の手が差し伸べられることを祈っています。
2012/07/20(金) 22:34:37 | | たま #- [ Edit ]
【】
猫ちゃん、避難所に受け入れてもらえてよかったですね。
でもほんとここからが心配です。

いつも いつも 災害が起きると 
こういった問題が・・・
人間って学習する生き物だと思っていたのに・・・
こんどこそ 前の体験を生かして
ペットと共に暮らせる生活が確保できますように

2012/07/21(土) 00:11:03 | | grazie #- [ Edit ]
【】
私の猫友さんが九州で、避難勧告が出たのですが、子猫2匹を連れてはいかれないので、そのまま自宅にいたそうです。
ペットが連れて行けるかどうかと不安がっていましたが、あの震災を経て、ペット不可という避難所があることが不思議。
もちろん猫嫌いな人もいるでしょう。
ペットはとりあえず廊下で…みたいな柔軟な対処がなぜできないものでしょうかね。
ペットを置いて避難することが、どれだけの悲惨な結末を生んだか、あの震災で学んだことが生かされていないと感じました。
2012/07/21(土) 03:00:07 | | kakobox #r6uSoc5A [ Edit ]
【】
まずは一緒に避難出来てほっとしましたが、これからのことを考えると不安もありますね。
災害時には、人も動物も一緒に避難できる所がもっと増えてほしいと強く思います。
2012/07/21(土) 13:01:15 | | ぽぽん太夫 #- [ Edit ]



SECRET
 




TRACKBACK URL to this Entry