TOP > 被災ペット > Title - 被災ペットマニュアル化(茨城)
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11




被災ペットマニュアル化(茨城) 
東京新聞(2012.5.27)からの転載です。

-------------転載ここから------------

【茨城】
被災ペットどうやって保護 
県マニュアル化へ近く検討委


東日本大震災や福島第一原発事故で多くの犬や猫が
飼い主と離れて取り残された問題を受け、(茨城)県は改定した
地域防災計画に初めて被災ペット対策を盛り込んだ。
近く関係者による救護対策検討委員会を立ち上げ、
本年度内に具体的なマニュアルをまとめる。
震災から1年以上が過ぎ、ようやく「動物の命」に目が
向けられることになった。(近藤統義)

震災では東北の被災地でペットが飼い主と避難できず、
保護施設に収容されたままになった。県内でも飼い主が
周りを気にして、避難所ではなく、車内でペットと
過ごすケースがあった。 

問題の背景にあるのは自治体の対策の遅れだ。
県生活衛生課のまとめでは、防災計画でペットとの同行避難を
禁じているのは北茨城、日立、土浦、つくばの四市。
大半の市町村で被災ペット対策がそもそも定められていない。
いずれも計画を見直し中だが、その多くが「住民の避難で
手いっぱいでペットをどうするか、具体的に意見が
まとまっていない」(自治体担当者)のが現状だ。

   ◆  ◆

そんな中、震災後に県内で唯一、ペットの避難所を
設置したのが牛久市。ボランティアからの要請もあり、
約一カ月間、市の福祉施設の車庫を開放し、
寄付で集まったケージや毛布を使い、福島から避難した
十匹余りの犬猫を保護した。

↓ペット避難所
PK2012052702100043_size0.jpg

ボランティアとして設置に携わったNPO法人
「地球生物会議ALIVE茨城」の堀江尚子さんは
「どんな状況でもペットは飼い主と一緒が安心。
まずは落ち着ける場所の確保が大事だ」と話す。

同市は昨年、被災ペットの保護をうたった県内初の
動物愛護条例を制定。平時から登録制のボランティアが
中心となり、行政と連携を取って活動している。
こうしたネットワークが、今回の素早い対応につながった。

県も三月に策定した新たな地域防災計画で、ペットとの
同行避難を認め、市町村が避難所近くの場所に
受け入れるようにすると明記した。しかし、実現へ課題も多い。

一つは支援のための人員確保。県は、災害時の現地支援班
として、自治体の住民に委嘱している県動物愛護推進員や
ボランティアの活用を想定している。

だが、県北や鹿行地域は推進員がいない自治体が多く、
ボランティアも非常時に集まるかが不明な面も多い。
堀江さんも「今回は自分たちが被災しなくて手伝えたが、
何でもボランティア任せでは困る。行政が日ごろからケージや
餌を備蓄しておくべきだ」とくぎを刺す。

   ◆  ◆

災害時の要となる保護施設が県動物指導センター(笠間市)
の一カ所しかないという不安もある。牛久市が将来的に
シェルターの設置を検討したり、NPOが自前で持っていたり
するが、脆弱(ぜいじゃく)さは否めない。水戸市の推進員
として長年、この問題を議論してきた飯塚みどりさんも
「地域ごとに複数ある県もある。笠間の一元化を
何とか解消しないといけない」と力説する。

前提として何より求められるのが飼い主の自覚だ。
牛久市の避難所でも感染症のワクチンや避妊去勢をせず、
ケージに入る訓練もされていないなど、世話が難しかった
例があった。避難生活を想定して「普段から飼い方の
レベルアップが必要」(堀江さん)と指摘する。

被災ペット対策は緒に就いたばかり。飯塚さんは
「動物を救うことは人間を救うことになる」と訴える。
動物の命をどう守るのか、委員会での議論の行方が注目される。

-------------転載ここまで------------

いつもコメントをありがとうございます。
大変ありがたく読ませていただいております。
しらすの捜索と震災迷子達の情報収集のため
コメントのお返事はしばらくお休みさせていただいております。
申し訳ありません。

探しています!サイドバーの迷子たちも見てください!
↓click New click↓
目撃 北区西ヶ原ジー君yRiQgKqJCHTFq5u.pngぺこちゃんバナー東北地震犬猫レスキュー.com東北関東大震災 緊急支援クリック募金

ブログ村2  br_decobanner_20110402151941.gif ニッポン応援
にほんブログ村   MIX猫ブログランキングへ

いつもご訪問、コメントありがとうございます。
コメント欄をいつも閉じていて、本当にすみません。

↓ブログ村、人気ブログランキングに参加してます!
よろしければ、ポチッと押していただけると
とってもうれしいです(^^♪

ブログ村2  br_decobanner_20110402151941.gif
  にほんブログ村   人気ブログランキングへ

New 迷子さん ←サイドバーの迷子の子もぜひ見てください。
調布市白ぶち♂そら君静岡県焼津市中里スコティシュフォールド経ち耳ミルクティー♂マルコ君20130118114109858.jpg 東北地震犬猫レスキュー.com 

1日1回クリックしてね。 
↓震災復興支援クリック募金
平成28年熊本地震災害義援金
パシフィックサプライ(株)さんから1円が支払われます
熊本地震義援金
家庭教師のアルファさんから1円が支払われます

JWordクリック募金 PSC.png PSC.png 

THEME | GENRE ペット |
被災ペット | トラックバック: 0 | コメント : 2 -

COMMENT LIST

【】 by grazie


避難しなければならないなら
ペットも行動をともにしたいですね。
一緒に避難できる環境があるのって
ペットにとっても安心だし、飼い主にとっても安心。
でも友人でどうしても動物と一緒はダメという人もいます。
(アレルギーなどがあり)
そういう人がいることも踏まえて
いろんな選択肢が用意されるといいですね。

【】 by aries327


大きな災害に見舞われたとき、はたして私はあの子たちを守ってあげられるのか・・・。そんな心配が心をよぎります。
自分が負傷して動けなくなった場合など。
日本にも安心して保護してもらえるシェルターやアニマルレスキューが早くできればいいと思います。
でもやはり大切なのは、動物愛護が人々の心に当たり前のこととして根付くことですよね。
小さな声でもみんながつぶやき出せばきっと大きな力になる、そう信じます。



<<トラ君その後 1年2ヵ月振りの抱っこ♪ | HOME | お尻を嗅ぐのはやめて>>

【】
避難しなければならないなら
ペットも行動をともにしたいですね。
一緒に避難できる環境があるのって
ペットにとっても安心だし、飼い主にとっても安心。
でも友人でどうしても動物と一緒はダメという人もいます。
(アレルギーなどがあり)
そういう人がいることも踏まえて
いろんな選択肢が用意されるといいですね。
2012/05/30(水) 22:04:40 | | grazie #- [ Edit ]
【】
大きな災害に見舞われたとき、はたして私はあの子たちを守ってあげられるのか・・・。そんな心配が心をよぎります。
自分が負傷して動けなくなった場合など。
日本にも安心して保護してもらえるシェルターやアニマルレスキューが早くできればいいと思います。
でもやはり大切なのは、動物愛護が人々の心に当たり前のこととして根付くことですよね。
小さな声でもみんながつぶやき出せばきっと大きな力になる、そう信じます。
2012/05/31(木) 20:17:07 | | aries327 #- [ Edit ]



SECRET
 




TRACKBACK URL to this Entry