TOP > 被災ペット > Title - 被災ペットのための情報チラシ
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11




被災ペットのための情報チラシ 
一時帰宅は7月、8月も実施されます。

一時帰宅で、犬猫を保護、収容できることが

周知されていないようです。

保護のチャンスを逃さないように、

飼主さんに情報をお伝えしましょう。


#pet_SOSさんが、被災ペットのための情報チラシを

配布しています。

Newバージョンができましたので、ぜひご利用ください。
 
↓ click ↓ ポスターがダウンロードできます
被災ペット2

-------------転載ここから------------

警戒区域にペットを残して避難している方のために、

ペットと一緒に避難生活をされている方のために、

今必要とされている、被災ペット救済のための情報チラシを

被災地へお届けするプロジェクトです。

被災地に行かれる方、ご自身で行かれなくても

配布にご協力頂ける方にへ、印刷済みのチラシをお送り致します。

用意させて頂くチラシ・1万枚の配布に是非ご協力下さい。

L15uh.jpg被災ペット6

遅くなってすみません。
コメントへの返信を少しずつさせていただきます。


↓作成中 順次アップしていきます。
探しています!ピンクは保護/飼主さんを探しています)
 震災迷子
双葉郡南相馬南相馬南相馬南相馬埼玉/川越
楢葉町ハルちゃんfukushima1.jpg迷子5fukushima3.jpgfukushima4.jpgfukushima2.jpg
 その他
仙台市仙台市仙台市
迷子宮城3迷子宮城1迷子宮城2
千葉市荒川区台東区練馬区町田市
2737_1.jpg迷子ももちゃん3tokyo3.jpg
迷子東京1迷子町田市
茅ケ崎伊豆市福井県
迷子神奈川1迷子伊豆福井1


20キロ圏内のペットを救おう!!
click ネット署名click
   現在15091名

東北地震犬猫レスキュー.com 東北関東大震災 緊急支援クリック募金 JWordクリック募金 クリックで救える命がある。

ブログ村2  br_decobanner_20110402151941.gif ハナサケニッポン ニッポン応援
にほんブログ村   ブログランキング

いつもご訪問、コメントありがとうございます。
コメント欄をいつも閉じていて、本当にすみません。

↓ブログ村、人気ブログランキングに参加してます!
よろしければ、ポチッと押していただけると
とってもうれしいです(^^♪

ブログ村2  br_decobanner_20110402151941.gif
  にほんブログ村   人気ブログランキングへ

New 迷子さん ←サイドバーの迷子の子もぜひ見てください。
調布市白ぶち♂そら君静岡県焼津市中里スコティシュフォールド経ち耳ミルクティー♂マルコ君20130118114109858.jpg 東北地震犬猫レスキュー.com 

1日1回クリックしてね。 
↓震災復興支援クリック募金
平成28年熊本地震災害義援金
パシフィックサプライ(株)さんから1円が支払われます
熊本地震義援金
家庭教師のアルファさんから1円が支払われます

JWordクリック募金 PSC.png PSC.png 

THEME | GENRE ペット |
被災ペット | トラックバック: 0 | コメント : 4 -

COMMENT LIST

【】 by たま


地震後に犬猫救済のためにいち早く行動したボランティア団体や個人の方々が、必死になって飼い主への呼びかけをしていました。
でも、私が見て回った被災者のブログでは、ボランティアが動いていること、とり残された子達の命を繋ぐためにとりあえず一匹でも多くと保護していること、えさを置いて来ていること、他県になっても新しい子を受け入れるために預かりを申し出てくれた人に預けていること、それを無料でやっていること、、、これらのことが全く伝わっていませんでした。
パソコンも震災から二ヶ月経ってようやく見ることができた人もいます。
こんな状態では伝わるものも伝わりません。
動いている人達はまさに必死で、食事も後回しで自分達が倒れそうな感じです。
各地域で、避難所や食料配給所のようなところや水の配給場所のような必ず人が集まるところに情報を掲示することができていたら様々な誤解も生まれずに済んだだろうと思いました。

現在は状況もかなり改善されてきているようですが、それはやはりボランティアの方達の必死の努力によってです。
募金したりネットを見るだけで本当に申し訳ないですが、末期癌の身内を抱えているので現地への手伝いもままなりません。
皆さんの努力が一つでも多く報われますように。
心から祈っています。

【管理人のみ閲覧できます】 by -



【管理人のみ閲覧できます】 by -



【するる→たまさん】 by するる


これだけ通信事情が発達した現代で、
大震災の前ではほとんど役に立ちませんでしたね。

情報が寸断し、多くの方が犬猫救済に奔走していても
それが伝わらず、また誤解まで呼んでしまいました。
そのため、未だに、取り残されている子たちが
たくさんいますね。

実際に救出にあたっているみなさんは
私たち以上に深い悲しみと強い憤りで一杯ではないでしょうか。

前線で頑張っているみなさんはもちろんのこと、
彼らを応援している後方支援のみなさんも
みな、大切な命をつないでいるんだと思います。

たまさん、ご病気のご家族をどうぞお大事に。
穏やかな日が続くことを祈っております。




【】
地震後に犬猫救済のためにいち早く行動したボランティア団体や個人の方々が、必死になって飼い主への呼びかけをしていました。
でも、私が見て回った被災者のブログでは、ボランティアが動いていること、とり残された子達の命を繋ぐためにとりあえず一匹でも多くと保護していること、えさを置いて来ていること、他県になっても新しい子を受け入れるために預かりを申し出てくれた人に預けていること、それを無料でやっていること、、、これらのことが全く伝わっていませんでした。
パソコンも震災から二ヶ月経ってようやく見ることができた人もいます。
こんな状態では伝わるものも伝わりません。
動いている人達はまさに必死で、食事も後回しで自分達が倒れそうな感じです。
各地域で、避難所や食料配給所のようなところや水の配給場所のような必ず人が集まるところに情報を掲示することができていたら様々な誤解も生まれずに済んだだろうと思いました。

現在は状況もかなり改善されてきているようですが、それはやはりボランティアの方達の必死の努力によってです。
募金したりネットを見るだけで本当に申し訳ないですが、末期癌の身内を抱えているので現地への手伝いもままなりません。
皆さんの努力が一つでも多く報われますように。
心から祈っています。
2011/07/08(金) 23:49:48 | | たま #- [ Edit ]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/09(土) 08:21:23 | | # [ Edit ]
【管理人のみ閲覧できます】
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/07/09(土) 09:02:38 | | # [ Edit ]
【するる→たまさん】
これだけ通信事情が発達した現代で、
大震災の前ではほとんど役に立ちませんでしたね。

情報が寸断し、多くの方が犬猫救済に奔走していても
それが伝わらず、また誤解まで呼んでしまいました。
そのため、未だに、取り残されている子たちが
たくさんいますね。

実際に救出にあたっているみなさんは
私たち以上に深い悲しみと強い憤りで一杯ではないでしょうか。

前線で頑張っているみなさんはもちろんのこと、
彼らを応援している後方支援のみなさんも
みな、大切な命をつないでいるんだと思います。

たまさん、ご病気のご家族をどうぞお大事に。
穏やかな日が続くことを祈っております。
2011/07/10(日) 17:51:24 | | するる #- [ Edit ]



SECRET
 




TRACKBACK URL to this Entry