TOP > 被災ペット > Title - 避難所の犬にシャンプーを
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09




避難所の犬にシャンプーを 
20キロ圏内の迷子のティル君が飼主さんに戻れた

きっかけを作ってくださった杏ママさん(mixi)からの転載です。

杏ママさんは、避難している犬たちために

シャンプーやトリミングをしに福島に行かれました。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓

昨日 うめちゃんと一緒にシャンプー&トリミングに

福島県双葉町の方々が避難して居る 加須市騎西高校(旧)に

午後から向かいました。

高速からおりて少し走りますがそんなに遠くはありませんでした。

畑がたくさんあるのどかな町に、福島県からたくさんの方々が

避難して居る。あまり実感がわきませんでした。

高校に着いて驚いたことは、車の数です。

大型ショッピングセンター並の台数です。

写真ではたくさんに見えないのは、校庭がちょ~広いから。

夜になれば、外出している車が戻ってきて満タンになると思います。

杏ママさん福島1

ここにワンコ ニャンコ連れで避難した人は、車に置いておくか、

愛護団体が交渉してやっと許可をもらえた部屋。

部活で使っていた弓道場です。

そこには、災害動物支援本部からもらったフード シート ケージ 猫砂など、

不自由なく置いてあります。

これから暑くなるので、一日も早く室内で置けるようにお願いしたそうです。

今までは電気も通ってない部屋でしたが、それも通してもらえました。

この先 エアコンを付けたいと、愛護団体の代表が頑張って交渉してくれてます。

福島では、小型犬じゃなければ番犬のように外飼いの子が多いので、

なかなか室内や、クレートには慣れてくれません。

でも、これから先はそうも言ってられないので、飼い主さんに、

指導員の方が親切に慣れるまでの方法を教えてくれました。

私たちにできる事は、この子達を綺麗にして、

みんなが触ってくれて幸せを感じてもらうこと。

不安を感じないこと。ただそれだけです。

語尾があがる方言の中でみなさん本当に優しくて、

申し訳ない…申し訳ないって言われました。

こんな環境にいても…あんはふうに思えるって…

すごいなぁ~って。

もう たくさん辛い思いしたのかなぁ~って。

コーギーを抱いてるお姉さんは、

湘南のUKC JAPANで保護されていたそうです。

杏ママさん福島2

このコーギーちゃんもお姉さんと一緒にうめちゃんが洗って

サマーカットにされました(笑)

大騒ぎでした。

ヒヒヒ うめちゃん ありがと。

とにかく二人でてんてこまいで、写真を一枚も撮っていません。

ラルフさんに、2人のヘロヘロニヤニヤ写真は送りました。

昨日のシャンプーした子。

このコーギー モコモコの毛玉シェルティ

でっかいマヌケな顔した雑種

シーズーと老犬ウェスティ ダックスでーす。

まだまだいます。

みなさーん 朝から行きますよ。

日程調整してチャッチャとピカピカにしてあげたいと思います。

ぷーさんも ビションも…

ほかにもトリミングしないといけない子がいるそうです。

そのときはよろしくお願いしまーす。

-------------転載ここまで------------

避難所ではシャンプーなんてできませんから、

みんな気持ちよかったでしょうね。

こういったボランティア活動もあるんですね。

杏ママさん Good Job !!

----------------------------------

モンプチスープって人気がありますよね。

でも、スープしか飲まない子って結構聞きます。

するるもスープだけで、具は全然食べませんでした。

何ででしょうね。

クリちゃん
モンプチスープ楽しみにしていますね♪


20キロ圏内のペットを救おう!!
click ネット署名click
   現在12961名

東北地震犬猫レスキュー.com 東北関東大震災 緊急支援クリック募金 JWordクリック募金 sharewith.jpgunilever_click1.jpg

ブログ村2  br_decobanner_20110402151941.gif ハナサケニッポン ニッポン応援
にほんブログ村   ブログランキング

いつもご訪問、コメントありがとうございます。
コメント欄をいつも閉じていて、本当にすみません。

↓ブログ村、人気ブログランキングに参加してます!
よろしければ、ポチッと押していただけると
とってもうれしいです(^^♪

ブログ村2  br_decobanner_20110402151941.gif
  にほんブログ村   人気ブログランキングへ

New 迷子さん ←サイドバーの迷子の子もぜひ見てください。
調布市白ぶち♂そら君静岡県焼津市中里スコティシュフォールド経ち耳ミルクティー♂マルコ君20130118114109858.jpg 東北地震犬猫レスキュー.com 

1日1回クリックしてね。 
↓震災復興支援クリック募金
平成28年熊本地震災害義援金
パシフィックサプライ(株)さんから1円が支払われます
熊本地震義援金
家庭教師のアルファさんから1円が支払われます

JWordクリック募金 PSC.png PSC.png 

THEME | GENRE ペット |
被災ペット | トラックバック: 0 | コメント : 5 -

COMMENT LIST

【ステキなお話ね。】 by kakobox


そうか、そういうお手伝いもありましたね。
人だってシャンプーや美容院で気分がスッキリなんだから、ワンちゃん達、シャンプーやトリミングで、悲しかった思い出を少しは洗い流してもらえますね。
杏ママさん、ご苦労様です。

うちのしろちゃんも、モンンプチはスープだけ派です(笑)
しじみのお吸い物みたいに、実は食べないのが猫界のお作法だったりして(笑)

【】 by grazie


これから暑くなりますからシャンプーしてサマーカットにしてもらえると、ほんとすっきりできますね。
杏ママさん、お疲れさまです。すばらしいお手伝いですね。

避難所生活まだまだ続くのでしょうか?
学校にはエアコンがないところが多いので、室内に入れても暑くなると大変ですね。
少しでもいい環境が整いますように!

【】 by だっちゅ


動物ボランティアをされている皆様は
多大な妨害や壁に阻まれているのでしょう
その中を一生懸命に立ち向かわれている皆様には
本当に頭さがります。
皆様がいらっしゃらないと動物たちのSOSは見過ごされてしまう事でしょう。
どうか、1匹でも多くが幸せになることを願いたいです。

うちにゃんずもスープしかのみません^^;
どういうことなんでしょう^^

【】 by EIJIの奥様


そうですよね、これから暑くなるから
トリミングやシャンプーが必要になってきますよね。
でもこういうお手伝いもあるんですね。

【こんにちは】 by クリちゃんです


僕が次に人間に生まれたら、絶対に犬や猫関係の仕事するよ。
そうすると、何かの役に立つからね。
それに僕は猫だったから、とっても気持ちが通じると思うんだ。

モンプチ、任せて!
僕のヘソクリで大盤振る舞いするからね。
ね、しらす!




【ステキなお話ね。】
そうか、そういうお手伝いもありましたね。
人だってシャンプーや美容院で気分がスッキリなんだから、ワンちゃん達、シャンプーやトリミングで、悲しかった思い出を少しは洗い流してもらえますね。
杏ママさん、ご苦労様です。

うちのしろちゃんも、モンンプチはスープだけ派です(笑)
しじみのお吸い物みたいに、実は食べないのが猫界のお作法だったりして(笑)
2011/05/15(日) 05:09:19 | | kakobox #r6uSoc5A [ Edit ]
【】
これから暑くなりますからシャンプーしてサマーカットにしてもらえると、ほんとすっきりできますね。
杏ママさん、お疲れさまです。すばらしいお手伝いですね。

避難所生活まだまだ続くのでしょうか?
学校にはエアコンがないところが多いので、室内に入れても暑くなると大変ですね。
少しでもいい環境が整いますように!
2011/05/15(日) 07:23:47 | | grazie #- [ Edit ]
【】
動物ボランティアをされている皆様は
多大な妨害や壁に阻まれているのでしょう
その中を一生懸命に立ち向かわれている皆様には
本当に頭さがります。
皆様がいらっしゃらないと動物たちのSOSは見過ごされてしまう事でしょう。
どうか、1匹でも多くが幸せになることを願いたいです。

うちにゃんずもスープしかのみません^^;
どういうことなんでしょう^^
2011/05/15(日) 13:43:42 | | だっちゅ #- [ Edit ]
【】
そうですよね、これから暑くなるから
トリミングやシャンプーが必要になってきますよね。
でもこういうお手伝いもあるんですね。
2011/05/15(日) 15:17:59 | | EIJIの奥様 #- [ Edit ]
【こんにちは】
僕が次に人間に生まれたら、絶対に犬や猫関係の仕事するよ。
そうすると、何かの役に立つからね。
それに僕は猫だったから、とっても気持ちが通じると思うんだ。

モンプチ、任せて!
僕のヘソクリで大盤振る舞いするからね。
ね、しらす!
2011/05/15(日) 17:24:44 | | クリちゃんです #- [ Edit ]



SECRET
 




TRACKBACK URL to this Entry